Everything OK

旅したり美味しいもの食べたい

今更だけど睡眠は重要だと思った

基本的に人は何かを失ってはじめてその重要性に気付く。例えばDVを日常的にしていた男が別れを切り出された瞬間にね、その彼女のことが愛おしかったとか思ってね、突然優しくなったりしてね、パチンコ屋の景品で化粧品買ったりしちゃうわけよ。そうしたらね、なんだか急に優しくなった男を見た女の子はさ、またときめいちゃうわけ。思い出しちゃうのよ、初めての夜とかね、眠れない夜に長電話したこととかね。使った事もない、使い方もよくわからない化粧品が嬉しかったんじゃなくて、彼のやさしさが嬉しかった。そうして、そのまま電気が消されて激しい情事が行われていたりするわけですよ。朝起きたら寝起きで機嫌の悪い彼にぶん殴られて、また目立たないところに痣ができるんですよ。でも、やっぱり別れられない。未開封の化粧品を見ながら彼のやさしさを思い出すわけですよ。「行ってくるね、昼ごはんはこのお金で食べてね。」と2000円を机の上に置いてから出勤するわけですよ。昼過ぎに起きた男は気怠そうな顔でお昼の情報番組を見てるんですよ。無造作に置かれた2000円を当たり前のように財布に入れてから打てそうなパチンコ台がないか探してから、やっぱりないなあって帰るわけ。最寄りのコンビニでタバコとコンビニスイーツ買ってから女の家に帰ってまた寝るんですよ。「ただいま。」帰ってきた女の子が机の上に雑に置かれたコンビニスイーツを見るんですよ。「これ食べていいの?」「お前の為に買ってきたし」そんな会話をしてるんですよ、それが午後20時頃の出来事ですよ。「早く飯作れよ。」「ごめんね、早く作るね、今日は好きなカレーだからね。」自分のお金でも好きなスイーツを買ってもらったことが嬉しくてね、ルンルン気分でカレー作っちゃうわけ、恋には隠し味が必要とか言いながらチョコレートを嬉しさの数だけ入れちゃうわけ。それで甘いカレーになってぶん殴られるの。「誰が甘いカレーなんて食べるんだよ。子供じゃねえんだぞ。」「ごめんね、つくりなおすね」「いいよ、外で食うぞ。」最寄りのファミレスでビール片手にステーキを食べる男とグラタンを食べる女。勿論お会計は女。帰り道で男が言うんですよ。「言い過ぎたわ、ごめんな」「うん、私も板チョコ2枚入れちゃったの反省してる。」そんな感じで世界は回ってるんですよ。これが大体午後10時頃ね。帰宅したらタバコが切れていることに気付いた男がね、やっぱり機嫌が悪くなるわけですよ。そしたらパンチね、強めの肩パン。「もういやだ!」って言った瞬間にね、やっぱりね、彼のやさしさスイッチがオンになるんですよ。そう、この生活も人生も続く、Life goes on、「大体なあ、板チョコ2枚入れるような女に付き合う男なんて俺くらいだぞ」それでもね、今度こそは別れる決意をした女はね、やっぱり別れる!っていっちゃう、片付けられてない部屋のゴミ箱から飛び出たコンビニスイーツの抜け殻を見て彼の優しさを思い出してしまう。心が揺らいだ瞬間にそのまま抱き寄せられいつも通りの雑な情事がはじまるんですよ。地球は回るし、世界は回る。昔のラブホテルのベッドは回ったらしい。

 

f:id:Mukadon:20180509215117j:plain

 

睡眠不足だとね、こういうブログを平気で公開しちゃうようになるから気を付けてね。