Everything OK

旅したり美味しいもの食べたい

ゲーム日記をつけていた

昔、ゲーム日記をつけていた。中学生くらいの時から書き始めたのはなんとなく覚えているけれど、なぜ始めたのかは覚えていない。気がついたら寝る前にラジオを聞きながら日記をつけるのが習慣になっていた。当時やっていたゲームはトラビアンってゲームで、これは昔にもブログで取り上げたことがあるんだけど、要はブラウザゲームでカチカチクリックしていくゲーム。僕のプレイスタイルだと特に序盤は農業もまともに出来ないし、兵隊もいなかったからやることがなかった。それでも何故か日記に書くことは沢山あった。

 

○月○日

今日は農場のレベルを上げた。鉄が不足するので農場は後回しにしようと思っていたが、市場を見るとそこまで鉄は高く売買されていない。麦は余り気味だが近隣の人が麦不足なので送って支援をしようと思う。とにかく序盤は攻められないように隠し倉庫で資源を守ろうと思う。○○さん、昨日ログインしてないけど大丈夫か?

みたいな内容を毎日毎日書いていた。別に書くと決めたわけではないが、書き始めると気がつくとノート1ページ分くらいにはなっていた。その日にしたことなんて数十回のクリックの操作だけの日なんてザラにあるんだけど、これをなんで、クリックしたのか、とか明日は●●したいとかひたすら書いていた。ゲーム日記なのにゲームが忙しくなってくるとなかなかかけなくて気がついたら書かなくなっているけれど、高校に入ってからも気がつけばゲームをした時に日記を書いていた。

 

今になって思うのはあのころの自分は退屈をこうやって紛らわせていたのかな、と思う。勉強や部活から逃げた先がゲームの中の世界だったのかもしれない。

今でもTwitterで毎日毎日自分のゲームの記録を付けている人を見ると、知らないゲームでも自分がやっているかのような感覚で見てしまうし、気持ちがわかる。MMORPGなんかだとレベルが上がるのが楽しかったり転職システムがあるから余計に記録のつけがいがあった。

 

最近はこんな風にブログだったり、TwitterとかのSNSもあって記録をつけるのが滅茶苦茶楽になったけど、紙媒体で自分にしか見れない記録つけておくのもなかなかよくないですか。自分だけの世界。またやろうかな。

 

過去のゲームについて色々書いた記事達

①トラビアンについて書いた記事

www.mukadontyan.com

 

②留年確定した直後にゲームの大会に参加した記事

www.mukadontyan.com

 

③パワプロアプリをやって文章が書きたくなって書いた記事(これがこのブログの記念すべき1記事目です)

www.mukadontyan.com

 

④ポケ森やった記事

www.mukadontyan.com