Everything OK

旅したり美味しいもの食べたい

ポケ森つまらなすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ポケ森がリリースされてから10日間くらい経つけど皆さんやってますか、どうぶつの森がスマホで出来るようになって、通称ポケ森、私もやりました。今レベル33くらいです。そこまでガッツリはやってませんが、ログインしたときに動物の願い*1を全て叶えているのでそこそこレベルが上がるの早いと思います。))

昨日あたりから薄々気がついていたんですけどね、死ぬほどつまらないんですよ。何がつまらないかってどうぶつの森ですよ。なんなんだよこのゲーム、3時間おきにお願いが更新されるから地獄じゃないかよ。なんなんだよ、気になって仕方ないよ。23時半頃からプレイをしたら23時50分頃にはおねがいを全て消化できるけど、10分経ったらまた更新されて動物のお願いを聞いてると気がついたら24時半ですよ、なんなんだよ、なにがスローライフだ。こっちは命削ってゲームやってるんだよ。足りない木の実を買うためにフレンドのバザー行き過ぎてHay Dayのトラウマ思い出したわ。*2おい、マグロ釣ったけど使い道ないじゃねえか、なんで0.2%くらいでしか釣れないのに使い道がないんだよ。バザーに出しても需要がないから売れないしみんな困ってるじゃねえか。*3なんなんだそのやり方は。いや、本当につまらないな、このゲーム、アンインストールするぞ、やっぱりスプラトゥーンやるに限るわ。

 

って思ってました。突然辛くなってきた。12年前に発売されたDS版どうぶつの森をその日の冬にサンタクロース*4が持ってきた。まだ小学五年生だった僕と三年生だった弟でどうぶつの森を2人で遊んでいた。カブトムシが採れたら喜んで展示して、スズキが釣れたら文句を言いながらタヌキチの店に売りに行く。家のローンも少しずつ返して、ここは私の部屋、ここは弟の部屋・・・みたいな感じで分けて遊んでいた。思い出補正も勿論あると思うけど、自分の村の木を伐採しまくって怒られたり、木の陰に落とし穴掘って遊んだりしたのを思い出した。化石も掘ったし、花の上を全力で走った。*5 目の前には見ている画面は違えど昔と同じように相変わらずニコニコ話しかけてくれる動物がいる。違うんだ、どうぶつの森がつまらないんじゃなくて、つまらなくなったのは自分のほうだったんだ。

 

ポケ森ではカブトムシを取ったところで特に嬉しいみたいな感情はない。カブトムシはコレクションでもなんでもなく、住民と取引する際に使う通貨みたいなものだと思ってしまっていた。機械的に遊んでいた、そりゃ楽しくないわけだわ。もう既にいくつかのメディアでポケ森を叩くライターが出てきている。「ポケ森は"スローライフ"というどうぶつの森の魅力を"労働"に変えてしまった。」と言っている。何を言っているんだ、元々どうぶつの森は労働だろ、いきなり狂ったタヌキにローンを請求される理不尽なところからはじまるじゃないか、そこから少しずつ木の実を採取しながら、釣りをしながら、段々と家を大きくしたり家具を買って遊ぶんだろ。今のスマホ版もシステム上まだまだ面白くなる余地は残っているし、つまらないと感じているのは心に余裕がないからだ。

 

そもそもゲームは義務じゃないし、遊びたくて遊ぶもの、特にイベント等でランキングを争う他のソシャゲと違ってどうぶつの森はもっともっとゆるく遊んでいい。

競馬で負けたとき、競艇で負けたとき、パチンコで負けたとき、突然目の前の行為がくだらなく感じる時があると思う。まあ、第三者からしたらくだらない行為なのかもしれないけれど、自分が夢中で追いかけてきた馬やボートに対して馬鹿にしたりして非難をするのは誰にでも出来ることだが、面白くない。*6

 

「否定する」という行為は、簡単で誰にでも出来る事だ。特に面白くないと言いながらゲームのシステムの根幹をつつくなんて愚の骨頂だ。人生を楽しんでいる人は文句が少ないように見える、文句が少ないから人生を楽しんでいるのかもしれない。どうぶつの森を楽しむ心の余裕もなくなった自分が悲しくなった。

 

そもそも精神的なバランスが崩れてからは冬は何をしてもつまらない、1日の中で30分くらいは楽しいけれど残りの23時間半くらいは辛い気持ちが大半を占めている。虚無感に襲われ死にそうになる。よく大人になってから、社会人になってから、漫画がつまらなくなった、アニメがつまらなくなった、映画がつまらなくなった、みたいな話をしてる人がいると思うんだけど、多分つまらなくなったのは自分なんですよ。ゲームでもなんでも楽しむことよりも目の前の数値を上昇させるプレイに執着していれば面白いものも面白くなくなる。最近ゲームで意味わからなくて笑えるようなプレイしたか?時間ないからって効率のことばっかり考えてないか?

 

大学に入ってingressのゲームに出会ってから色んな大人に出会った、ingressってゲームをガチでやり込むにはお金と時間と頭脳が必要で、必然的にプレイヤー層に学生は少なく、殆どが社会人になる。そこで出会った人達はみんな面白かった、ちゃんと働いているか疑問なくらい滅茶苦茶な活動している人もいたけれど、みんなゲーム以外の世界がちゃんとあって、話をしていて面白い。映画の話とか車の話とか機械の話とか、私の脳が処理できないレベルの高い話を沢山聞いた。こんな大人になりたいみたいな謎の人に出会えた。まあその人は3日でポケ森に見切りをつけてやめてたんですけどね。

 

 

昨日、日本一のニートであるphaさんがこんなことを言っていた

 これ滅茶苦茶よくないですか、数カ月周期で体調が悪くなる自分にはグサっと来ました。調子が悪い時は生きてるだけで偉いんですよ、だからあとは大きくマイナスになることは避けて、少しだけいいことをして、調子がよくなるのをじっと待とうって、そう思えたんです。嫌な事があったり、調子が悪い時でも少しずつ春に備えて準備をしよう。今日も生きてて偉かったな~。

 

 

*1:ポケ森では住民が欲しいものを持ってくることによってお金や素材、経験値を稼ぐシステムになっている。

*2:hay dayとはsupercellという会社が出している箱庭ゲーム、可愛い動物達とゆるく遊ぶアプリだと思わせておいてミッションが地獄すぎて寝れなくなる。

*3:マグロが釣れる確率はものすごく低いのだが、釣れても使い道が売却一択なので困っている。

*4:両親のこと。

*5:DS版のどうぶつの森では花の上を走ると花が散るシステムになっている、母が植えた花の上を全力で走った私と弟は怒られた。

*6:僕は競馬で負けた後やパチンコで負けた後にブログ記事を何本も書いています。全て競馬やパチンコを馬鹿にしています。