Everything OK

旅したり美味しいもの食べたい

優良コンテンツだらけのこのブログがGoogleアドセンスの審査に落ちた理由を考察する

縄文時代からのご先祖様の夢である「自室に引きこもってお金を稼ぐ」を達成するためにはてなブログをproに移行して、Googleアドセンスの審査の申し込みをしました。

Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

 

また、個人でブログを運営している人なら、ブログから得られる収入で生計を立てることも夢ではなくなります。Google AdSenseは企業や個人を問わず、あらゆるサイト運営者が自分のサイトを「広告メディア」として活用できるサービスなのです。

引用元:

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは? 基本的なしくみを理解しよう | Google AdSense | できるネット

 

 

ご先祖様、見てますか。あなたの子孫のお腹周りは立派に成長して、昔からの夢だった引きこもり生活の実現の第一歩を踏み出そうとしています。ご先祖様、元気ですか、もうすぐ終わろうとしている平成の時代もなかなかいいもんですよ。

 

審査を通すためには独自ドメインってやつも必要らしくて、色々考えて5年近く使っているアカウントをそのままドメイン取りました。URLも短くてシンプルになってもう収益化まであと一歩です。

 

ご先祖様、見てますか。あなたの子孫は縄文時代にはなかったであろう独自ドメインを取りましたよ。これはインターネットの住所みたいなやつらしいです。この土地を耕してこれからは生きていきます。立派な作物、収穫してみせます。

 

審査にかかる期間

審査にかかる期間を検索してみると3日で終わったという人もいれば2週間で終わったという人もいれば1か月経っても審査結果が来ないという人もいたので人によって違うようですが、2017年9月19日時点では40日ほどかかりました。長かった。

 

審査に落ちました

40日間毎日gmailをチェックし続けてようやく来たと思ったら落ちていましたが、最初に落ちることはわりとあるそうなので、想定の範囲内でした。そしてGoogleから来たメールを読んでみると、

「googleのポリシーに準拠していないサイト」と書かれました。googleの目標は質が高く有用なコンテンツを価値のあるユーザーに関連性の高いサイトを広告主に提供することで、このサイトはその基準に満たしていなかったようだ。言われてみれば確かにその通りで、人間は正論でぶん殴られたときに何も言い返せなくて辛くなるということを学んだ。

 

 

どこを直すべきか

カテゴリ分け

カテゴリ分けをされていないブログは一度、検索流入等で記事に辿りついて、その記事の関連情報を見たいと思っても、関連記事が探しにくい。そのためカテゴリ分けをすることが大事。前からカテゴリ分けをしようと思っていながらどんどん後回しにしていたのでこれはいい機会だと思って今までに書いた記事の加筆修正をしながらカテゴリ分けをしていこうと思います。

実際にGoogleからのメールでも

  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 と言われています。自分が好き勝手書いて読んでもらう分にはいいけど、読んでもらう人の事を考えると探している情報に辿り着けないのはストレスだし、不便。他にも記事の中に参考になったサイトがあったり引用している文章があったらワンクリックでアクセスしやすいように関連サイトや自分の関連記事を載せておくことも大切だと学びました。

 

プライバシーポリシーと運営者情報

f:id:Mukadon:20170920045452p:plain

りょうさんがプライバシーポリシーと運営者情報に関してアドバイスをくれました。アドセンスの審査を申し込む前にプライバシーポリシーのページを作ろうとしていたことを完全に忘れていました。調べてみるとプライバシーポリシーと運営者情報はかなり重要だったみたいですね。勝手にカテゴリ分けだけが原因だと思っていましたが、そうでもないようです。りょうさんありがとうございました。

 

りょうさんの運営するサイトはこちらから↓

調教競馬.net | 競馬は調教 りょう49のGIレース予想大作戦

 

その他

同じような理由で落ちた人のブログを見てみると画像が少なくて落ちたと書いてあるものもありましたが、無駄な画像を増やしてやたらスクロールさせるのは好きではないので必要だと思った画像を最低限貼るようにしようと思います。

 

今回下手に審査に通ってたらこうやってサイト全体を見直す機会がなかったので逆にありがとうございますという気持ちでいっぱいです。次は万全の態勢で審査に申し込むので3日で審査通してくださいGoogle様、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自室に引きこもるのではなくて街に出る元ニートのphaさんの書籍。本の表紙を生きると「僕らは、こんな風に生きる事しかできない。」と書かれていて、そこから一気にphaさんの世界に引き込まれます。100万円近い一般的に見たら僅かな年収で遊びながら生きる術を紹介しています。基本的に社会の働き方と全く違うことをしてるので生きるのに疲れたときに読むと「こういう生き方もあるんだし、生きてるだけでも偉いな。」という気持ちになれるのでオススメです。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

 

 

 

 

ご先祖様、申し訳ありません、自分で作ったインターネットの畑はまだまだ耕している最中で収穫は後になりそうです。