Everything OK

旅したり美味しいもの食べたい

運動会の実況をもっと情熱的にしてほしい

秋だ。年中相手を探しては性的な運動を繰り返している大学生にとっては全く関係のないことだ。地域差があるが秋は運動会シーズンだ。僕も義務教育を受けてきたので運動会というイベントも一通り消化してきた。今では毎週土日になると季節関係なく馬が走ってる運動会を熱心に見ては応援をしている。

 

 

僕の小学校・中学校では放送部による実況が競技中に入っていた。内容は無味乾燥なもので、

「赤組さん、頑張ってください。」「白組さん、いい調子です。」と言ったものだ。甘い。甘すぎる。運動会を盛り上げる実況としては0点に近い。例えば、赤組が劣勢な状態だったら「赤組さんっ!このままリードを許してしまうのでしょうか!1年2組、担当の大石先生と共に練習してきたこの1ヶ月の成果はこの程度なのでしょうか!来年はクラス替えがありこのメンバーで戦えるのは最初で最期になります。さあ、このまま押し切られるのか赤組!」くらいは最低でも言ってほしい。

 

各組対抗リレーなんかは各クラスから選抜された足の早い選手が走るわけだから、スタートから全力でアナウンスしてほしい。

「スタートしました!好スタートをキメたのは赤組1年1組の佐藤選手、続いて後ろを追走するのは1年2組の山田選手、先頭集団若干混み合っております。さあ、最初のコーナーに入った!先頭の佐藤選手がそのまま先頭を維持している!山田選手が外から仕掛けるも佐藤が交わす!後ろから追走してきたのは陸上部の砲丸投げエースの西川だ!西川がコーナーの終わりで先頭になった、各選手は一団となりそのままバトンパスに入る!西川が僅かに先頭をキープ!さあ注目のバトンパスだ!西川から谷川へ華麗なバトンパス!赤組大きなリード、続いて佐藤から谷口へ!山田から谷へ!さあ谷川が先頭のままコーナーに入ったァァ!軟式テニス部ではその脚を生かして県大会予選2回戦負けの谷川がその豪快な脚さばきを見せる!おーっと最後方から野球部キャプテンの谷が一気に追いついた、コーナー終わりで谷川が捕らえられた!最後の直線、谷川か谷か、谷川か、谷か!両者並んだ!懸命のダッシュを見せる、両者そのままバトンパスっ!さあ最後の走者にバトンがわたった!谷川から相澤へ、谷から秋山へ、谷口は少し遅れて竹下へ!最終走者は400m!グラウンド1周!さあこのまま僅かなリードを保ったまま相澤が走りきるのか!」くらいは必要だろう。

 

 

この実況があれば会場は大歓声に包まれるだろう。運動会の順位なんて5年も経てばどうでもよくなるし、忘れる。ただひとつ、あの時にあんなことがあったなあ。ってことを思い出してほしい。そのために日本全国の放送部にはこのような実況を運動会に取り入れることをしてもらいたい。